HOME > HARDWARE > 自作初号機

FX5900 XT-VTD128

LAST UPDATED March 6, 2004
MSI製AGPビデオカードであり、自作初号機でそれまで使用していた、ASUS製のV9280Sを換装するため、2004年2月に2万5千円で購入しました。
ビデオチップはNVIDEA GeForceFX5900XT、ビデオメモリは128MB(DDR-RAM)です。

440BXで動作するか心配していましたが、あっさり動作しました。
クロックはデフォルトでコア(3D)390MHz、メモリが700MHzに設定されています。
メモリクロックが低いせいかヒートシンク無しのむき出しなので、メモリチップの型番を確認することができます。
ビデオキャプチャー用のNTSCデコーダチップとしてPhilips製のSAA7114Hが搭載されています。このチップはカノープスのMTV1000やMTV1200HX等にも搭載されているようです。

メモリチップ

NTSCデコーダチップ


Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2004. All Rights Reserved.

[自作初号機]
[HARDWARE]
[HOME]