HOME > HARDWARE

386DX機用CPUアクセラレータ

LAST UPDATED on January 29, 2017.
当方が、PC-9801DAまたはPC-9801RAで使用したCPUアクセラレータ等を紹介します。

ベンチマーク

いずれもPC-9801RAに装着した場合の計測結果です。
Type(Processor)OSSuper PI
104万桁
CPU
Mark99
v1.0
HDBench
2.613.303.40b6
IntFloatIntFloat
386DX 20MHzWin95262時間58分18秒0.4833761124362456
386DX 20MHz+387 20MHzWin95015時間16分10秒0.4973821562437724678
386DX 20MHz+Fasmath 20MHzWin95014時間21分41秒0.4563761662688124480
Cx486DLC 20MHz[cache off]
+Fasmath 20MHz
Win95013時間16分48秒0.47242117626587計測不能
Cx486DLC 20MHz
+Fasmath 20MHz
Win95011時間55分19秒0.664732207465104計測不能
HDL-20W(Cx486DLC-40GP 40MHz)
+Fasmath 20MHz
Win95009時間49分07秒0.8861438279919140計測不能
10X2C40(Cx486DLC-40GP 40MHz)
+Fasmath 20MHz
Win95010時間30分50秒0.6321303251876131計測不能
Cobra486F(Cx486DLC-33GP 40MHz)
+Cx87DLC-40GP 40MHz
Win95011時間31分32秒0.445982280610138計測不能
Cx486DRx2-20/40GP 40MHz
+Fasmath 20MHz
Win95010時間12分00秒0.7891329266841132計測不能
HDA-C20T
(486SX3 60MHz+Cx87DLC 20MHz)
Win95011時間10分39秒1.41199822712371141236114
PK-A486BL60
(486SX3 60MHz+Cx87DLC 20MHz)
Win95007時間54分58秒1.35200631212411571240160
Turbo-486DX40
(i486DX 40MHz@40MHz)
Win95002時間54分22秒0.84915451025958482955479
Turbo-486EX model50 定格
(i486DX 50MHz@40MHz)
Win95002時間37分50秒1.0215441034955482961484
Turbo-486EX model50 OC
(i486DX 50MHz@60MHz)
Win95001時間48分25秒1.412384159814737451482749
Turbo-486EX model66 定格
(i486DX2 66MHz@60MHz)
Win95002時間09分05秒1.142343158614597451451744
Turbo-486EX model66怪
(DX4ODP100@90MHz)
Win95001時間51分18秒1.25373120342765101823301163
HDA-20Q(Ti486DX2 80MHz)Win95001時間50分02秒1.54337418602110929計測不能
PK-A486Cx80(Cx486DX2-V80GP 80MHz)Win95001時間51分19秒1.6303717141894862計測不能
EUD-Q0M(Ti486DX2 80MHz)Win95001時間33分43秒2.56336118592111929計測不能
EUD-HP0M(Am5x86 120MHz)Win95000時間48分52秒3.56486533153011154430111545
EUD-HP0M怪(Cx5x86-GP100 120MHz)Win95000時間45分11秒3.465419420833842100計測不能

BUFFALO HDL-20W

Cyrix Cx486DLC-40GPを本体クロックの2倍で動作させるアクセラレータです。スペック的にはCyrix Cx486DRx2 20/40GPと同等と思われますが、ベンチの結果は、こちらの方が優秀です。

Upgrade Technology 10X2C40

Cyrix Cx486DLC-40GPを本体クロックの2倍で動作させるアクセラレータです。

AssetCore COBRA486F

ボード上に取り付けられたCyrix Cx486DLCを本体クロックの2倍で動作させるアクセラレータです。
上記ベンチ結果はBUFFALO HDL-20W用のキャッシュドライバで動作させた時の値です。スペック的にはHDL-20Wと同等と思われますが、ドライバが純正ではない影響なのか、ベンチの結果は、本体クロックの2倍動作であるHDL-20Wと、等倍動作であるCx486DLCの概ね中間的な値になっています。

Cyrix Cx486DRx2 20/40GP

386DXとピン互換で本体クロックの2倍で動作するCPUです。

BUFFALO HDA-C20T

IBM486BL3-60を本体クロックの3倍で動作させるアクセラレータです。

IO DATA PK-A486BL60

IBM486BL3-60を本体クロックの3倍で動作させるアクセラレータです。同じプロセッサを搭載しているBUFFALOのHDA-C20Tより浮動小数点のベンチ結果は優れています。

京都マイクロコンピュータ Turbo-486DX40

i486DXを本体クロックの1,2倍のベースクロックで動作させるアクセラレータです。

京都マイクロコンピュータ Turbo-486EX model50

i486DX 50MHzを本体クロックの1,1.5、2、3倍のベースクロックで動作させるアクセラレータです。

京都マイクロコンピュータ Turbo-486EX model66

i486DX2 66MHzを本体クロックの1,1.5、2、3倍のベースクロックで動作させるアクセラレータです。

京都マイクロコンピュータ Turbo-486EX model66

i486DX2 66MHzをDX4OPD100に換装し、90MHzで動作させました。

BUFFALO HDA-20Q

TEXAS INSTRUMENTS 486DX2-80を本体クロックの4倍で動作させるアクセラレータです。

IO DATA PK-A486Cx80

Cyrix Cx486DX2-V80GPを本体クロックの4倍で動作させるアクセラレータです。

BUFFALO EUD-Q0M

TEXAS INSTRUMENTS 486DX2-80を本体クロックの4倍で動作させるアクセラレータです。
メモリ増設用スロットを2本備えており、最大で32MBのメモリを2枚増設可能です。

BUFFALO EUD-HP0M

AMD Am5x86-P75を本体クロックの6倍で動作させるアクセラレータです。
メモリ増設用スロットを2本備えており、最大で32MBのメモリを2枚増設可能です。PC-9801RA及びDAにとっては、最強のCPUアクセラレータと言えます。

BUFFALO EUD-HP0M怪

AMD Am5x86-P75をCyrixCx5x86-100GPに換装し、120MHzで動作させました。


Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2014-2017. All Rights Reserved.

[PC-9801RA][PC-9801DA]
[HARDWARE]