HOME > HARDWARE

自作マシン伍号機

LAST UPDATED on February 18, 2017.


マシンの設置スペースの関係で、SD動画のエンコード用として自作肆号機(SUMICOM S635)を使用していましたが、自作参号機(XCcube EZ482)PV4を導入したことに伴い、HD動画のエンコード用としては能力不足となったため、2009年5月に導入しました。
ロールアウト時の構成は、CPUがPhenom II x4 955BE、マザーボードがM4A79T Deluxeというそれなりのものでしたが、予算の関係で電源はメーカ5周年記念限定2999台の特価品、ビデオカードはローエンド(RADEON HD4350)、HDDは以前に自作参号機(XCcube EZ482)から取り外した不要品、OSは無償のWindows 7 RC版という貧乏仕様でした。

主要諸元/装備品

    [型名]
    Bin-5
    [種別]
    LCD一体型PC互換機
    [マザーボード]
    ASUS M4A79T Deluxe
    [チップセット]
    AMD 790FX
    [CPU]
    Phenom II X6 1090T Black Edition(200×16 = 3.2GHz駆動)
    [CPUクーラー]
    SCYTHE NINJA mini Rev.B SCMNJ-1100
    [メモリ]
    UMAX Cetus DCDDR3-8GB-1600OC(DDR3 1600 4GB x2)
    [ストレージ]
    WDC WD20EZRX (2TB SATA)
    HGST HDS723030ALA640 (3TB SATA)
    [ビデオカード]
    ELSA Geforce GT 640(2GB)
    [ビデオキャプチャカード]
    EARTHSOFT PV4
    [BD DRIVE]
    BUFFALO BR-PI816FBS-BK(PIONEER BDR-203)
    [ネットワークアダプタ]
    Onboard
    [音源]
    Onboard
    [電源]
    CoolerMaster RS750-AMAAG1JP(V750 SemiModular)(定格最大750W)
    [ケース]
    3R SYSTEM L-2000 Ldorado
    [キーボード]
    Arvel DPKF5PWH (through RATOC REX-420A)
    [マウス]
    Microsoft Intelli Mouse (through RATOC REX-420A)
    [O/S]
    Windows 7 x64

外部装備品一覧

ケース

設置スペースをミニマムとするため、ケースは3RSYSTEMのL-2000 Ldoradoを使用しています。NANAO FlexScan HD2452Wを取り付けていますが、使用感は上々です。

CPU

ロールアウト時に使用していたPhenom II x4 955BE定格使用時のエンコード速度は、Core2Duo T7200搭載の自作肆号機(SUMICOM S635)やAthlon FX-60搭載の自作参号機(XCcube EZ482)の約3倍で、概ね満足でした。
しかしながら、Phemon II x4 955BEがCORE電圧を上げても200MHz x17=3.4GHzが限界で、思ったよりも回らないことが気になり、2009年12月にPhemon II x4 965BE (C3ステップ)に換装しました。CORE電圧設定AUTOにて、3.8GHzで安定動作したので、その時点では満足でした。
その後、更なるエンコードの高速化のため、2010年9月にPhemon II x6 1090T BEに換装しました。CORE電圧Autoにて、3.4GHzで安定動作していますが、3.8GHz動作の965BEと体感速度に差はありません。

CPUクーラー

リテールのCPUクーラーは高負荷時に5000回転以上となり、少々うるさかったので、ロールアウト後1ヶ月もしない間に、SCYTHE NINJA mini Rev.B SCMNJ-1100に換装しました。L-2000に取付可能なCPUクーラーとしては、高さ的にほぼ限界です。core温度はリテールクーラーと比べても変わりませんが、騒音は大幅に低減しました。

ビデオカード

エンコード用マシン故GPUは映れば良いため、当初SAPPHIRE RADEON HD4350(256MB)を使用していましたが、2010年10月に自作参号機の強化用に入手したXFX HD-577X-ZMF3(RADEON HD5770 1GB)が、相性で動かなかったため、やむなく本マシンで使用することにしました。
その後、消費電力の低減を狙って、2013年3月にELSA Geforce GT 640(2GB)に換装しました。

電源

なるべく安価にマシンを構成したかったので、ロールアウト時は、上述の通り、特価品のabee SD-525ESE(定格最大525W)を使用していましたが、その後少しでも発熱量を抑えるため、2011年5月ににENERMAX PRO87+ EPG500AWT(定格最大500W)に換装しました。
2015年7月にケース内の配線をすっきりさせるべく、CoolerMaster RS750-AMAAG1JP(V750 SemiModular)(定格最大750W)に換装しました。
ワットチェッカー(サンワサプライTAP-TST7)の実測値による、マシン全体の消費電力は下記の通りです。

CPUGPU高負荷時アイドル時
Phenom II X6 1090T BE@3.2GHzGT 640181W109W
Phenom II X6 1090T BE@3.2GHzHD5770274W142W
Phenom II X6 1090T BE@3.4GHzHD4350222W111W
Phenom II X4 965BE@3.8GHzHD4350255W100W
Phenom II X4 955BE@3.4GHzHD4350191W89W


ベンチマーク

CPUGPU3Dmark06(1280x1024)3Dmark113DMARK
totalSM2.0HDR/SM3.0CPUtotalGraphicsPhysicsCombinedICE STORMCLOUD GATEFIRE STRIKE
Phemom II x6 1090T@3.2GHzHD577016835640774645783P18031556541222367176775911404
Phemom II x6 1090T@3.2GHzGT 64013009514750855764P22832127543017326753880031378

Phenom II x6 1090T@3.4GHz/GT 640/WDC WD20EZRX

CrystalMark2004R3

CrystalDiskMark5.2.1
Phenom II x6 1090T@3.4GHz/GT 640/HGST HDS722020ALA330

CrystalMark2004R3

CrystalDiskMark5.2.1
Phenom II x6 1090T@3.4GHz/HD5770/HGST HDS722020ALA330

CrystalMark2004R3

CrystalDiskMark2.2
Phenom II x4 955BE@3.4GHz/HD4350/HGST HDS722020ALA330

CrystalMark2004R3

CrystalDiskMark2.2
Phenom II x4 955BE@3.4GHz/HD4350/Seagate ST3500630AS

CrystalMark2004R3

CrystalDiskMark2.2

主要履歴

  • 2017. 2:システムドライブをHGST HDS722020ALA330 (2TB SATA)からWDC WD20EZRX (2TB SATA)に換装。
  • 2015. 7:電源をENERMAX PRO87+ EPG500AWT(定格最大500W)からCoolerMaster RS750-AMAAG1JP(V750 SemiModular)(定格最大750W)に換装。
  • 2013. 3:ビデオカードをXFX HD-577X-ZMF3(RADEON HD5770 1GB)からELSA Geforce GT 640(2GB)に換装。
  • 2012. 1:メモリをCORSAIR TR3X6G1333C9(DDR3 1333 2GB) x2からUMAX Cetus DCDDR3-8GB-1600OC(DDR3 1600 4GB x2)に換装。
  • 2011. 5:電源をabee SD-525ESE(定格最大525W)からENERMAX PRO87+ EPG500AWT(定格最大500W)に換装。
  • 2010.10:ビデオカードをSAPPHIRE RADEON HD4350(256MB)からXFX HD-577X-ZMF3(RADEON HD5770 1GB)に換装。
  • 2010. 9:CPUをPhenom II x4 965BE (C3ステップ)からPhenom II x6 1090Tに換装。
  • 2010. 6:HDD(HGST HDS722020ALA330 (2TB SATA))を追加。
  • 2009.12:CPUをPhenom II x4 955BEからPhenom II x4 965BE (C3ステップ)に換装。
  • 2009.10:HDDをSeagate ST3500630AS (500GB SATA)からHGST HDS722020ALA330 (2TB SATA)に換装。TVキャプチャカード(I-O DATA GV-MVP/VS)を削除。OSをWindows 7 x64 RCからWindows 7 x64(製品版)に更新。
  • 2009. 7:ビデオキャプチャカード(EARTHSOFT PV4)およびTVキャプチャカード(I-O DATA GV-MVP/VS)を追加。
  • 2009. 5:CPUクーラーをPhenom II X4 955BEリテールからSCYTHE NINJA mini Rev.B SCMNJ-1100に換装。
  • 2009. 5:導入。


Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2009-2017. All Rights Reserved.

[HARDWARE]