Monster 3D


Diamond Multimedia製の3D専用PCIビデオカードです。
グラフィックチップは一世を風靡した3dfx社のVoodooチップを使用しています。
NiftyServeのFPCUGHのEF2000会議室名古屋地区LAN OFF会で見せていただいたEF2000G+の美しさの虜になり、1997年7月にバルク品を20790円で購入しました。
ボードの他、メインのグラフィックボートとのパススルーケーブル及びドライバCDが付属していました。

当時使用していたVirge搭載のPowerWindow 3DVとは速さと美しさで次元の違う3D能力であり、その後のフライトシミュレーションには欠かせないパーツとなりました。

ビデオチップ ビデオチップ
RAMDAC ビデオラム


当初はCOW ATI用としてT2P4(Rev.2.1)に差して使っていましたが、その後1998年8月からは自作初号機用として5AMVP3に差して使い、1998年12月に自作初号機の3DカードをGA-VDII12×2(Voodoo2 SLI)に換装した後しばらく里子に出し、1999年5月に自作零号機用として元のT2P4に差し戻しました。
しかし、2000年9月にCreative 3D Blaster Savage4を導入した後はほとんど使わなくなったので、200年12月にマザーボードをAsustek P/I-P55T2P4 Rev. 2.1からFIC VA-503+へ換装した際に退役となり、2001年1月にオークションにて1600円で売却しました。

[COW ATI][自作零号機][自作初号機]
[My Cockpit]